So-net無料ブログ作成
検索選択

ピース [book] [~'16 国内編]

sample9.jpg樋口有介/中央公論新社/お薦め度 ★★★★

朝日新聞「売れてる本」で紹介

2006年に刊行され、2009年に文庫化、わたしが手にしたのは7刷、確かに売れてる本!

ミステリー作品としてどうなのかなと思って「このミス・・・2007年版」を調べてみたら21位、ちなみに1位は「独白するユニバーサル横メルカルト」/平山夢明、わたしが1位に選んだのは「禿鷹狩り」/逢坂剛。

連続バラバラ殺人事件、犠牲者は歯科医、女性ピアニストに続き、土木作業員、3名には何の共通点も見当たらない。共通するのは死体の切断だけ・・・

定年まじかの県警捜一・坂森巡査部長、生まれ故郷の秩父弁を駆使しながらいい味を出しているおっさん刑事、が捜査に当たる。

なんで売れてるのかといえば、紀伊国屋書店・森さんの帯「もう、参ったという感じです!」? でもミステリーとしては21位かも!? 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0