So-net無料ブログ作成
検索選択

ミスター・メルセデス [book] [~'16 海外編]

sample1.jpgスティーヴン・キング/文藝春秋/お薦め度 ★★★★☆

MWA賞受賞作

職を求め市民センターに集まる多くの人々、その列にメルセデスが突っ込む。いく人も撥ね、轢き、走り去る。死者8人、負傷者多数・・・メルセデスは盗難車、犯人は「メルセデス・キラー」と言われ未だ捕まっていない。

退職刑事・ホッジスのもとに一通の手紙が届く、差出人は「メルセデス・キラー」。退職後、生きる目的を失ったホッジスを嘲笑うかのような内容に元刑事の魂が甦る。警察の手を借りず自分の手でこいつを捕まえてやる!

メルセデスを盗まれた持ち主、女性、は自殺、その母親と妹から重要な証言を得るホッジス、犯人と女性はチャットで繋がっていた。ホッジスも手紙でユーザーネームを用意され、犯人とホッジスのチャットを通した駆け引きが始まる。

自殺した女性の妹、ジャネルから探偵役を仰せつかるホッジス。その過程でお互いに惹かれあうふたりだったが、蜜月は長くは続かなかった。「ミスター・メルセデス」の仕掛けた罠にジャネル落ちる。ホッジスの身代わりとして・・・

ホッジスに屈辱を味あわせる為、更なる大量殺人を企てるミスター・メルセデス。それに対抗するホッジス、ホッジスの友人で高校生のジェローム、ジャネルのいとこで40代の少女?ホリー。

過保護に育てられたホリーが大変身、大活劇のヒロイン?となるラストは圧巻。サービス精神満載のMWA賞受賞作。

追伸:本書はホッジス、ジェローム、ホリーの三人組が活躍する三部作の第一章、すでに第二章、第三章も書き上がり邦訳を待つだけのようです。


タグ:MWA
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。