So-net無料ブログ作成
検索選択

ネバー・ゴー・バック [book] [リー・チャイルド]

sample1.jpgリー・チャイルド/講談社/お薦め度 ★★★★

トム・クルーズ主演

過って所属した部隊のターナー少佐に面会行くリーチャー、いきなりあらぬ嫌疑をかけられる。傷害致死容疑とリーチャーの子供を産んだ母親からの支援要請・・・しかも強引に軍属に戻される。

肝心のターナーも嫌疑をかけられ拘束されていた。営倉につながれたリーチャーはターナーを引き連れ脱走、軍に追われることになる。

ここからいつものジャック・リーチャー・シリーズへ。

リーチャー、ターナーの部下たちの協力を得てひとつづつ嫌疑を紐解いていくが、子供と母親の件は実際に会って話を聞く必要があった。

軍、FBI、首都警察に行く手を阻まれるふたり。果たしてリーチャー自身の嫌疑、加えてターナーの嫌疑も晴らすことが出来たのか?

段々クオリティが落ちて行く?本シリーズだが、ついつい手にしてしまう。それだけジャック・リーチャーが魅力的だということか!?


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。