So-net無料ブログ作成
検索選択

晩夏の墜落 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgノア・ホーリー/早川書房/お薦め度 ★★★★

MWA賞受賞作

乗客乗員11名を乗せたプライベートジェットが大西洋上に墜落。売れない画家スコットは4歳の男の子を背負いながら夜の梅を泳ぎ切り、奇跡的な生還を果たす。

プライベートジェットに乗っていたのは、<ALCニュース>の代表とその妻、ふたりの子供、護衛。銀行夫婦。スコット。操縦士、副操縦士、客室乗務員の11名。生存者はふたりだけだった・・・

生還したスコットは英雄扱いされるが、ALCニュースの名物司会者はこの問題を違法な手段で得た情報をもとに煽りたてる。

遅々として進まぬ捜査と並行して11人の群像劇が綴られる。人気ドラマのクリエーター、ノア・ホーリー、ならではのプロット!?

スコットと男の子の絆、男の子を引き取った妹夫婦の軋轢、司会者との対決・・・サブストーリーを交え物語は結末へと向かう。墜落は事故だったのか事件だったのか最後に語られる真実とは?

ニュースをショー化、墜落事故?の関係者をニュースに登場させ、最後にはスコットも登場、視聴者を司会者の思惑通りにミスリードするところは現代のアメリカを象徴!?

MWA賞最優秀長編賞受賞作にしては趣を異にする一作。期待が大きかっただけに少々残念なところも・・・


タグ:MWA賞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0