So-net無料ブログ作成

スティール・キス [book] [ジェフリー・ディーヴァー]

sample1.jpgジェフリー・ディーヴァー/文藝春秋/お薦め度 ★★★★

リンカーン・ライム・シリーズ第12弾

ある事件をきっかけにNY市警の顧問を退いたリンカーン・ライム、今は刑事司法大学で教鞭をとるかたわら民事訴訟コンサルタントをやっている。

アメリア・サックスは「未詳40号」を追跡中、目の前でエスカレーターが人を巻き込む現場に遭遇、アメリアの救助活動もむなしく被害者の男は死亡、殺人犯には逃げられてしまう。

ライムはエスカレーターの事故で亡くなった男の妻の民事訴訟の事故調査の依頼を引き受ける。一方はライムの助力を得られないことを嘆きながら捜査を続けるアメリア。

いつしかライムとアメリアの利害が一致、ふたりで捜査に臨むことになる。ここからはいつものリンカーン・ライム・シリーズなのですが、ライムの教え子が助手としてチームに加わる。車いすの元疫学研究者、ジュリエット・・・

「未詳40号」のターゲットは「IoT」(Internet of Things)、日常の道具、ガスレンジ、車、エレベーター、エスカレーター・・・、を凶器に変えてしまう。

恒例?のドンデン返しも用意されたシリーズ第12弾!まだまだ愉しめますよ・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。