So-net無料ブログ作成

刺青の殺人者 [book] [アンドレアス・グルーバー]

sample1.jpgアンドレアス・グルーバー/東京創元社/お薦め度 ★★★★☆

シリーズ第二弾

物語は猟奇的殺人事件から始まる。全身の骨を折られ、血を抜かれた死体。殺人者は医師だと名乗る。

同様の死体が貯水池から見つかる。娘の遺体確認に来た母、ミカエラは心に決める。娘の死の理由と姉と一緒に家出した妹を探しだすことを・・・

事件を担当する上級警部ヴァルター、ミカエラが捜査に首を突っ込むことを容認?しながら調べを進める。いつしか「病欠」と偽り、過去の類似した殺人事件を追って各地をめぐることになる。

一方、弁護士のエヴェリーンは殺人事件の容疑をかけられた医師の依頼を引き受ける。いつしかヴァランダーとエヴェリーンの事件が交わるのだが・・・

なんといっても事件をひっかき回すミカエラの活躍ぶり?がすごい。娼婦のまねごとをしたり、手にタトゥーを彫ったり、と。ここぞというところで裏をかかれるお人よしのヴァランダーだが、ついついミカエラに協力してしまう。

ラストの三人そろい踏みの大活劇も用意された大満足の一冊!