So-net無料ブログ作成

プリズン・ガール [book] ['17 海外編]

sample1.jpgLS・ホーカー/ハーパーBOOKS/お薦め度 ★★★★

国際スリラー作家協会新人賞ノミネート作

3歳から21歳まで父親に監禁?され、軍隊張りの教育を受けてきたペティ、その父が亡くなり保険金の100万ドルを受け取るには気色悪い遺言執行人ランディと結婚すること、と。何でこんな遺言を・・・

ランディから逃れるため一計を案じるペティ。スーパーマーケットのアルバイト、デッカーに車を運転してもらい、弁護士事務所で父の遺品を取り戻し、バスターミナルに向かう途中、ランディの執拗な追跡を受け、そのまま二人の逃避行が始まる。

二人に救いの手を差し伸べたのはデッカーの叔父、遺品の中にはペティの母親と思われる写真、ネックレス、手紙の束。そこには実の父親の存在が?

果たしてどちらが本当の父親?母親の行方は?再びデッカーとふたりの自分探しの旅が始まる。

軍隊ばりの訓練の成果、初めて目にする世の中、想像しなかった恋心・・・結構いい線いってたのに・・・結末にもうひと捻りあれば新人賞だったのかな!?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: