So-net無料ブログ作成
検索選択
'17 海外編 ブログトップ
前の10件 | -

プリズン・ガール [book] ['17 海外編]

sample1.jpgLS・ホーカー/ハーパーBOOKS/お薦め度 ★★★★

国際スリラー作家協会新人賞ノミネート作

3歳から21歳まで父親に監禁?され、軍隊張りの教育を受けてきたペティ、その父が亡くなり保険金の100万ドルを受け取るには気色悪い遺言執行人ランディと結婚すること、と。何でこんな遺言を・・・

ランディから逃れるため一計を案じるペティ。スーパーマーケットアルバイト、デッカーに車を運転してもらい、弁護士事務所で父の遺品を取り戻し、バスターミナルに向かう途中、ランディの執拗な追跡を受け、そのまま二人の逃避行が始まる。

二人に救いの手を差し伸べたのはデッカーの叔父、遺品の中にはペティの母親と思われる写真ネックレス、手紙の束。そこには実の父親の存在が?

果たしてどちらが本当の父親?母親の行方は?再びデッカーとふたりの自分探しの旅が始まる。

軍隊ばりの訓練の成果、初めて目にする世の中、想像しなかった恋心・・・結構いい線いってたのに・・・結末にもうひと捻りあれば新人賞だったのかな!?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

眠る狼 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgグレン・E・ハミルトン/早川書房/お薦め度 ★★★★

MWA賞最優秀新人賞ノミネート作

10年間音信不通の祖父ドノからの手紙、「家に帰ってきてほしい、できることならー」、と。陸軍レンジャー部隊に10日間の休暇願を出しシアトルに帰郷するバン。

家のドアをあけたとたんバンが目にしたのは、頭を撃たれ瀕死の重傷を負ったドノの姿だった。

限られた時間のなか銃撃犯探しを始めるバン。それと並行して祖父と孫、ドノとバン、の風変わりな、プロの泥棒教育、過去が語られる。そこで培われたふたりの絆が10年の歳月を飛び越える。

祖父の仕事仲間に協力を仰ぎ、事件の核心に迫るバン。ハイテクを駆使した情報戦、カーチェイス、レンジャー部隊員に似つかわしくない?アクションだったり・・・を経て予想だにしない結末へ。

祖父と孫以外にも意外な絆が明らかになったり、心温かなミステリー!?



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

海岸の女たち [book] ['17 海外編]

sample1.jpgトーヴェ・アルステルダール/東京創元社/お薦め度 ★★★★

デビュー

フリージャーナリストの夫パトリックからの連絡が途絶えて10日、舞台美術家の妻アリーナ妊娠していることを一刻も早くパトリックに伝えたかった。そんな妻の元へディスク、謎の画像入り、と夫の手帳が送られてくる。いてもたってもいられぬアリーナは取材先のパリへ飛ぶ。

舞台はパリ、タリファ、スペイン南端、ジブラルタル海峡を渡ればそこはモロッコ、リスボン・・・夫の行動が点から線へとつながる。その過程で夫とかかわった人たちが次々と殺されていく。

裏で糸を引く人物を特定するが、確たる証拠がないため<ザ・リポーター>誌もスクープ掲載に二の足を踏む。夫の敵討ちのためアリーナのとった驚きの一手とは・・・

異邦の地で少しずつ強くなっていくアリーナの姿にエール!次作も用意されているようなので期待したい。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

楽園 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgキャンディス・フォックス/東京創元社/お薦め度 ★★★★

シドニー州都警察殺人捜査課シリーズ第二弾

前作「邂逅」で心に傷を負ったエデンとフランク、ケアを順調にこなすエデン、一方フランクは自暴自棄の状態を脱することができない。そんな折り、エデンの義父ハデスから頼みごとをされるフランク、その依頼とはハデスをつけ狙うストーカーを明らかにしほしいというものだった。

早々に現場復帰を果たすエデンは三人の女の失踪事件を担当、フランクを無理やり捜査に担ぎ出す。失踪した三人の共通点はジャッキーという男が経営する農場に滞在していたこと。エデンは潜入捜査を命じられる。

フランクはエデンの潜入捜査のバックアップとハデスの依頼を同時進行・・・

現在進行形の事件、失踪事件、ハデスのストーカー事件、とハデス、裏社会の大物、がハデスとなった過去の物語、ふたつがメインストリームとして流れる。

現在進行形は警察小説、過去の物語はノワール、何ともおてんこ盛りなシリーズ第二弾!

追伸:キャロル・オコンネル、マロリー・シリーズのオーストラリア版!?



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

バサジャウンの影 [book] ['17 海外編]

sample5.jpgドロレス・レドンド/早川書房/お薦め度 ★★★★☆

CWA賞ノミネート作

スペインフランスにまたがるバスク地方、その渓谷で連続少女殺人事件が発生する。少女らはあるポーズをとらされ、恥骨にバスク地方のお菓子が置かれていた・・・

捜査の指揮をとるのはアマイア、地元出身ということで抜擢される。夫とともに叔母の家を拠点に捜査を開始する。

地元を避けていたアマイアは否応なく封印した過去に直面する。それはアマイアが9歳のときに起きた母親との事件だった。

公私ともに追い詰められていくアマイア、事件現場では神話の精霊、バサジャウン、身長が二メートル半くらいのヒトみたいな原人、森に棲み、森と一体化して、その番人をしている、の姿が目撃されていた・・・

心的障害後ストレス障害と闘いながら捜査を続けるアマイア、それを支える夫、叔母。長姉と次姉、長姉とアマイアの微妙な関係、家族の問題が物語のもうひとつのサブストリー。秀逸なスペイン・ミステリー


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

完璧な家 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgB・A・パリス/ハーパーBOOKS/お薦め度 ★★★★

サイコサスペンス

夫はハンサムな辣腕弁護士、やさしく愛されていることは誰もがみとめる、郊外の豪邸・・・グレースと夫とのロマンチックな出会い・・・どれをとっても理想の夫婦!?

物語は過去と現在を行き来しながら進む。

グレースにはダウン症の妹ミリーがいる。夫はミリーが卒業したら一緒に住むことを条件に結婚を申し込んでくれた。理想の結婚?は新婚旅行のタイで一転する。信じられない夫の豹変!

リードにつながれた犬のように自由を奪われていくグレース。「完璧な家」からひとりで出ることは許されず、囚人同然の生活が始まる。他人には理想の夫婦を演じながら・・・

完璧な家からの脱出は叶うのだろうか?まもなく一緒に住む妹ミリーはどうなるのか?

ありがちなストーリーだが、サイコ感満載な一冊!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

楽園の世捨て人 [book] ['17 海外編]

sample5.jpgトーマス・リュダール/早川書房/お薦め度 ★★★★

ガラスの鍵」賞受賞作

海岸、車の後部座席、段ボール箱・・・餓死した生後13ヶ月の男の子が見つかる。

前期高齢者のタクシー・ドライバーピアノ調律師のエアハート、警察の捜査に業を煮やし、娼婦に金で証言をさせようとしていることを突き止め、出廷日まで娼婦を監禁?する。怠惰に歳を重ねた世捨て人、エアハートが何故かしら事件の真相を追う。

監禁したはずの娼婦が屋根から飛び降り?死亡、友人夫婦の妻が暴行され、夫は行方不明。妻の達ての願いにこたえ、妻と娼婦を入れ替える。何かにとりつかれたように行動派へ転身するエアハート。

幼い男の子の餓死に端を発した事件はあらぬ方向へ大きく舵を切る。真相を追えば追うほど、エアハートも読者も混迷の度を増す。前期高齢者、素人探偵?は事件を解明出来るのか?

500頁超の大作、混迷に付き合うには少々長いかな!?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

紳士と猟犬 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgM・J・カーター/早川書房/お薦め度 ★★★★

MWA賞ノミネートの歴史ミステリー

イギリス東インド会社:当初は香辛料貿易を主に行っていたが、次第にインドに行政組織を構築、軍隊を保持して反乱鎮圧や他国との戦争を行う、インドの植民地統治機構へと変貌していく。

イギリス東インド会社に所属する純粋で無知な?少尉、エイヴリーと現地に溶け込んでいる変わり者?の探偵ブレイクが行方不明の小説家マウントスチュアートを探すお話。

カルカッタからジャバルブルへ通常なら二ヶ月かかるところを三週間で行き着く間に、エイヴリーとブレイクの人となりが明らかになっていくが、行方不明の小説家の情報は読者には皆無。

ジャバルブルのサグ(盗賊団)対策本部にやっとの思いで到着するあたりからブレイクの隠密活動が功を奏し、マウントスチュアートの情報が断片的ではあるが入ってくる。

捜索の旅はまだまだ続く、その過程でドゥーラ藩王国の藩王を虎の襲撃からエイブリーが助けたり、サグに襲われた先で偶然にもマウントスチュアートに出会ったりと冒険劇満載!

最後の最後に物語のからくりがあきらかになるのだが、エイブリーとブレイクの対応が東インド会社の行く先を示すことになる!?

冒険、歴史小説として読み応え十分!途中から続きがありそうな予感を持ちながら読み進む。案の定すでに第三作まで本国では出版されているそうだ。邦訳を期待したいシリーズ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

失踪者 [book] ['17 海外編]

sample1.jpgシャルロッテ・リンク/東京創元社/お薦め度 ★★★★

ドイツの宮部みゆき、東野圭吾!?

イングランド片田舎で半身不随の兄の面倒を見ながら暮らすエレイン、幼なじみのロザンナの結婚式に招待され、ジブラルタルに向かうが、濃霧でヒースロー空港がで足止めをくらう。

お金の持ち合わせも少なく、どうしたらいいかパニくるエレイン。トイレの入り口で鉢合わせした弁護士マークの好意で自宅に泊めてもらうことに・・・

翌朝、マークに駅まで送ったもらったエレインだったが、そこから痕跡が途絶えた。

5年後、エレインを含めた失踪者を記事にする仕事を請け負う、ジブラルタルからロンドンへ、元ジャーナリストのロザンナ。ラッキーにもマークに接触、当時の状況を確認、エレイン探しにマークが協力することに・・・

物語は空白の5年間のエレイン?とロザンナの調査が交互に語られ、上巻の最後にロザンナとエレイン?が出会う。エレインのパスポートを持っていた女はまったくの別人、何故エレインのパスポートを?

エレインの失踪で人生を狂わされたマークに惹かれ始め、冤罪?を晴らすためにエレイン探しにのめり込むロザンナ・・・

その一方でロザンナと義理の息子、マークと別れた息子の関係が物語に大きな影を落す。果たしてエレインは生きているのか!?

何冊か読んでみたい作家!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

インヴィジブル・シティ [book] ['17 海外編]

sample1.jpgジュリア・ダール/早川書房/お薦め度 ★★★★

シェイマス賞、マカヴィティ賞、バリー賞最優秀新人賞受賞作

ニューヨーク・トリビューン>紙の地方通信員、レベッカ、毎朝電話をかけ、仕事を割り振られ、現場へ駆けつける。雇用保障や福利厚生はもちろんない。

今回の現場はブルックリンのスクラップ置き場、そこで全裸の女性の死体が見つかる。死体は検視にまわされることなく超正統派ユダヤ教徒の一団に引き渡される。

そのことに疑問を持つレベッカの前にニューヨーク市警の刑事、ソールがあらわれる。埋葬される前に女性の遺体を確認出来ると聞かされる。遺体は頭部を何かで殴られ痕が・・・

女性の身元はユダヤ人社会で大きな影響力をもつ資産家の妻だったことが判明、ソールの情報に操られるように調査を進めるレベッカ。

レベッカ自身も超正統派だった母に捨てられ、母親探しにブルックリンに来たユダヤ人。物語はユダヤ人社会の文化、習慣、掟・・・などが複雑に絡む世界へ。

新人賞三冠のポイントはほとんどの人が知らないユダヤ人社会を舞台にしたことだろう。シリーズ化できそうな一冊!?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - '17 海外編 ブログトップ