So-net無料ブログ作成
検索選択
アンドレアス・グルーバー ブログトップ

月の夜は暗く [book] [アンドレアス・グルーバー]

sample1.jpgアンドレアス・グルーバー/東京創元社/お薦め度 ★★★★☆

オーストリアミステリー

サビーネ、ミュンヘン市警の捜査官、は父親から別れた母親が誘拐されたと聞かされる。犯人からのメッセージは48時間以内になぜ誘拐されたかをつきとめれば、命はとらない、と。しかし、期限の48時間は既に過ぎていた。

母親は猟奇的な殺され方をし、死体は大聖堂のパイプオルガンにくくりつけられていた。おまけに父親が容疑者として拘束されてしまう。

連邦刑事局の腕利きだが変人分析官、スナイデル、が派遣される。母親が被害者であることから捜査に参加できないサビーネだったが、必死にスナイデルの捜査の跡を追う。

猟奇的連続殺人の様相を呈してくるなか、サビーネが大きな手掛かりをつかむ。被害者の殺され方が絵本「もじゃもじゃペーター」の模倣であることを・・・

変人捜査官スナイデルとサビーネの掛け合いが実に面白い。二人のセラピストの話がいつしか交わる件も練れている。結末のハラハラドキドキ感もいい。「夏を殺す少女」に劣らないオーストリアミステリー!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

黒のクイーン [book] [アンドレアス・グルーバー]

sample1.jpgアンドレアス・グルーバー/東京創元社/お薦め度 ★★★★

オーストリア・ミステリー

前作「夏を殺す少女」はなかなかの佳作だったが、邦訳第二弾は・・・

フリーランスの保険調査専門探偵、ホガート、が請け負った仕事とは、火事で焼失?した絵画と不明の調査員の行方だった。

早速、ウィーンからプラハへ飛ぶホガート、そこで知り合った私立探偵、イヴォナとともに事件に巻き込まれる。イヴォナの家が焼かれ、ホガートも肩に銃弾を受ける。

何者かによって火災前にすり替えられたと思われる絵画の調査をするうち、調査員が8人目の猟奇的、手首、首を切り落とされ、胸に謎のイニシャルを刻まれ、ビロードに包まれた、殺人事件の被害者だったことが判明する。

殺人事件は毎月1日に起きていることから、9人目の被害者が出るまでタイムリミットはあとわずか、、ふたりの懸命な捜査が進む。

2007年の作品なのでサプライズ的な結末ではないが、作品的には良くできている。次作にも期待したい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

夏を殺す少女 [book] [アンドレアス・グルーバー]

sample1.jpgアンドレアス・グルーバー/東京創元社/お薦め度 ★★★★☆

ドイツ発のミステリー

エヴェリーン、ウィーンの女弁護士、はマンホールに落ち、溺死した小児科医の妻から、恩ある叔父さんが訴えられるた事件を個人的に調査中。

市議会議員の車のエアバッグの誤作動?による事故死、それを調べていた先輩弁護士の墜落死、ボスから事件にかかわなとの厳命を受けるエヴェリーンだったが、謎の少女の陰が見え隠れするこれらの事件に深入りをしてしまう。

一方、ライプツィヒ刑事警察の刑事・ヴァルター、娘と二人暮らし、は病院での少女の不審死の初動捜査に出向く。

エヴェリーンの事件では船主、元少年裁判官が・・・ヴァルターの事件では少女たちが次々と死んでいく・・・いつしかそれぞれの事件がひとつに交わり、恐るべき全貌が明らかになる。

ダイハード的な結末も用意されたドイツ発の佳作ミステリー!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
アンドレアス・グルーバー ブログトップ